【健康&美容】食べても太らない!?「セットポイント」を下げる

未分類

さて 前回のおさらいはこちらからです

※前回はこちら→【健康&美容】食べても太らない!? その真相は?

簡単にまとめますと

ダイエットする際に カロリー計算をし カロリー制限を行うのは 時代遅れの手法である

 

・人には 内に取込むカロリーと消費するカロリーを調整するシステムがある

 

・私たちには 体重を維持する正確かつ強力な生物学システムがあり その調節システムが「セットポイント」である

 

「セットポイント体重」とは 摂取または燃焼するカロリーに関係なく 体を維持するのに必要な脂肪量を示す数値である

 

「セットポイント」があるために 従来型のダイエットと運動をしても 脂肪がなかなか落ちない

 

・その調節システムがあるために カロリーオーバーしても 体が破裂するほど膨らむことはない

 

・肥満の人のほとんどは 「セットポイント」が上がってしまった状態で安定している場合があるが 体重を調節する生物学的システムを整えれば肥満を克服できる

 


カロリー計算をして食生活に気を付けても 体の状態が伴わないのは 私たちの体そのものが カロリー計算とは無関係に働いているようです

それは どんな人にも「セットポイント」があるのが理由です

 

この「セットポイント」の仕組みがわかれば もう無駄な努力は必要なさそうですね!?

 

「セットポイント」はどうやって決まるのか?

・初期の「セットポイント」は遺伝で決まります(体重の40~70%)

 

・消化管や膵臓 脂肪細胞から分泌され 脳の視床下部へと運ばれる一連のホルモンによって決まります

 

・脳は セロトニンやレプチン グレリンといった多様なホルモンや神経伝達物質によって 食べる量 燃焼するカロリー 蓄える体脂肪の量を調節しています

 

「セットポイント」が徐々に上がってしまうのは

まず ホルモンのバランスが狂い そのせいで「セットポイント」が上がり 体は脂肪をもっと溜めこもうとします

 

肥満とは この上がってしまった「セットポイント」を維持しようとする体の働きによるのもで 痩せた人の低めの「セットポイント」は 脂肪の燃焼をしようと働きかけ 太った人の高めの「セットポイント」は 脂肪を蓄えようとします

 

また 加齢でホルモンが変化すると(代謝調節不全) 脂肪が燃焼しにくくなり 結果として体重が増えやすくなります

 

代謝調節不全に関係するホルモンは 主にインスリンとレプチンで 膵臓から作られるインスリンは 細胞と脳のやりとりを通じて 蓄積または燃焼する脂肪の量を決めます

 

体脂肪で作られるレプチンは 消化管と中枢神経系と脳とのやりとりを通じて 食べる量 燃焼するエネルギー量 「セットポイント」で決められた体脂肪の量を調節します

血糖値が急激に上がる食品(特にジャガイモ等のデンプン食品及びスイーツ)は これらのホルモンバランスが狂い 異常に高い体脂肪量が維持されるようになり つまりは「セットポイント」が上がってしまうのです

 

「セットポイント」を下げる

では いったいどうすれば 「セットポイント」を下げる事が出来るのでしょうか?

 

著書で紹介されている事を 順を追って説明するのがやや大変でしたので 私なりにですが わかりやすいところを抜粋して かなり完結にまとめましたので ご参考いただければと思います

 

食事

・血糖値が急激に上がる食品は 体脂肪として蓄積されやすく 結果として「セットポイント」が上がってしまうので グリセミック指数(GI値)が低い食品を選ぶのが有効です

※参考できるサイトありましたのでご紹介します→GI値

 

・水分と食物繊維とたんぱく質を多くとると 満腹感が高くなるので 血糖値が急激に上がりやすい いわゆるGI値が高い糖質を食べずにすみます

 

・オメガ3脂肪酸(青魚 えごま油 クルミなど)を多く含む自然食品を摂取すれば 「セットポイント」上昇の一因となる脳の炎症が抑えらます

 

・カロリー制限をしない

複数の研究では カロリー制限すると 水分以外の70%近くが 筋肉の減少としています

筋肉は 大量のカロリーを燃焼する代謝の活発な組織ですので 筋肉の減少は 大きなマイナス要因となります

 

運動

・効果がないのが ジョギングなどの両足が同時に床から離れる高衝撃の運動です

・衝撃のない高強度の運動である筋力トレーニングは 「セットポイント」をさげるのに有効です

 


いかがでしょうか

 

ただ GI値が高い糖質(精白米や食パンなど)をとることで 満腹感を得てきた食生活の方が ほとんどだと思いますので GI値の低い糖質にする食生活にするのは 少し意識改革が必要ですね

※ 炭水化物=糖質+食物繊維

 

      まとめ

簡単にまとめてみました

・それぞれの「セットポイント」により 体脂肪は調節されている

・血糖値が急上昇しやすいGI値が高い食品をとると「セットポイント」が上がりやすいので GI値が低い食品にし 低炭水化物にする

・カロリー制限はしない また質の良い食事にする

・オメガ3脂肪酸(青魚 えごま油 クルミなど)を多く含む自然食品を 積極的に摂取する

・ジョギングではなく 「セットポイント」を下げる筋力トレーニングを行う


なるほどですね

でも食後のデザート(スイーツ)やポテトは 必須という方も多いと思います!

何事も ほどほどにすれば 大丈夫なのではと思います!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました